バンコクで人気のニューハーフショー カリプソ キャバレーショー

  • 6393
Specifications
エリア・周辺駅 -
最寄り駅 -
概要

タイバンコクで25年ほど前から講演を続けているバンコク老舗の「Calypso/カリプソ」ショー。
近年、バンコクのナイトマーケット「Asiatique/アジアティーク」に移転したことでに観光客を呼び込み、年々アツさを増している大人気のニューハーフショーです。


画像:バンコクの人気ニューハーフショー「カリプソ」01

カリプソは、新しいパフォーマンスを取り入れるなど常に進化することを怠らないショー団体。
管理人自身3度以上このショーを訪れていますが、いつも新しいパフォーマンスが観ることができたり、人気のパフォーマンスも継続して観られたりなどして飽きることがありません。
ショー内容は訪れる日、時期によって異なりますが、いつ訪れてもクオリティの高い上質なパフォーマンスに魅了されます。

演目はカリプソの公式ホームページにて随時掲載されているので、気になる方はそちらからチェックしてみてください。


画像:バンコクの人気ニューハーフショー「カリプソ」02
韓国を舞台にした演目「ARIRANG」

独自の円形ステージで繰り広げられる、様々な国の音楽や文化に合わせたキャバレーパフォーマンスが魅力のカリプソ。
やってくるお客さんは多国籍でも、知っている楽曲が必ずあるはずなのでテンションが絶対に上がることでしょう。
肝心のステージパフォーマンス、仕草、ダンスもかなりの高レベルで、来る人みんなを楽しませてくれます。
仕草に関してはまさに女性のそれ。頭からつま先まで、女性らしさを極めた動きはため息が出るほど美しく、驚くこと間違いなしです。


画像:バンコクの人気ニューハーフショー「カリプソ」03
誰もが知る音楽に合わせて…

日本人観光客のために、あの超有名な演歌も…?


画像:バンコクの人気ニューハーフショー「カリプソ」04
突然の登場に思わず吹き出してしまうこと間違いなし

カリプソで注目してほしいのは、数あるパフォーマーの中でも異彩を放つコメディパフォーマンス担当の「トゥイ」さん。
ニューハーフショーでは欠かせないコメディ的ポジションを、長い間このカリプソで担当しています。


画像:バンコクの人気ニューハーフショー「カリプソ」05

最後のパートでいつも着ている青いドレスが印象的。
ちなみにトゥイさんの両側で一緒に手を繋いでパフォーマンスをしているのは、カリプソ自慢の「カリプソボーイズ」。
ここが一般的なニューハーフ―ショーとカリプソの違うところで、ニューハーフの方だけではなく男性パフォーマーまでもが出演し、全力のパフォーマンスを行うことでカリプソの舞台は更に盛り上がるんです。


画像:バンコクの人気ニューハーフショー「カリプソ」06
全力のパフォーマンスを披露してくれるカリプソボーイズ

画像:バンコクの人気ニューハーフショー「カリプソ」07

性別の壁なんて感じさせない、バンコク屈指の「美」を極めたパフォーマーたちのステージ。
講演終了後、もしかすると女性の皆さんは彼女たちの美しさに刺激を受け気が引き締まるかもしれません



画像:バンコクの人気ニューハーフショー「カリプソ」08

カリプソショーに関する豆知識

最後に、カリプソのショーを観に行くにあたって知っておきたい知識をお届けします。


①撮影は基本OK
公演中の写真撮影は好きなだけすることができます。
ただし撮影に夢中になりすぎて、他のお客さんの邪魔にならないようにだけ気を付けてください。

②チケットに記載されているフリードリンクはあらかじめチェック
カリプソの公演チケットを購入すると、鑑賞中に飲むフリードリンクがもらえます。
受付でもらったチケットの半券に注文できるドリンクのリストが書いてあるので、あらかじめ決めておきましょう。
座席についたタイミングでボーイさんが注文を聞いてくれるので、決めておけばスムーズにやり取りができます。

③一番前センターの座席はラッキー席(男性限定)
ステージと客席の間には上り下りができる階段があるので、一番近場に座っている男性にはパフォーマーが降りてきてキスのサービスをしてくれるかも?
パフォーマーは先ほど紹介したトゥイさんなので、是非楽しんでくださいね。
ちなみに席は全席指定なので、あたってしまった場合でも変更することはできません。

④一緒に写真を撮る場合はチップ必須
どこのニューハーフショーでもある光景ですが、ショー終了後、パフォーマーたちが帰りの通路に並んでお客さんのお見送りをしてくれます。
その際、ただ彼女たちの写真を撮るだけならいいのですが、一緒に撮る場合は必ずパフォーマーさんにパフォーマンスのお礼としてチップを渡してあげなければいけません。
チップの相場は40~50バーツ程度。お気に入りのパフォーマーさんがいれば、記念に一緒に撮ってみてもいいかもしれませんね。
ちなみに管理人は3度目の観演ではじめてトゥイさんとツーショットを撮りました。





カリプソ キャバレーショー ダイジェスト動画



見返していると筆者もまた行きたくなってきました(これで行ったら4回目)。
せっかくバンコクにいるなら見逃してはもったいない!彼女たちのハイレベルなパフォーマンスをぜひその目で確かめてみてくださいね。


バンコクで大人気のニューハーフショー「Calypso Cabaret Show/カリプソキャバレーショー」


【公演時間】
<2公演/1日>
1回目公演 : 20:15~
2回目公演 : 21:45~

【チケット価格】
大人/本来価格1,200バーツ →プロモーションにより現在900バーツ
子供(身長120cm以下)/600バーツ

【お問い合わせ先】
Tel : +66(0)2-688-1415 / +66(0)2-688-1416 / +66(0)2-688-1417
(電話受付時間 : 9:30 – 22:00)※タイ語か英語のみの受付となります。

Mail : reservation@calypsocabaret.com

↓ウェブサイト申込みフォームからの予約も可能。↓
http://www.calypsocabaret.com/calypso-bangkok-online-reservation


【所在地】
ASIATIQUE THE RIVERFRONT(アジアティーク ザ・リバーフロント)
敷地内「WAREHOUSE 3」受付:建物1F・ステージ:建物2F
住所:Asiatique The Riverfront (Warehouse no.3);2194 Charoenkrung 72-76 Rd.,Prayakrai, Bangor Laem, バンコク 10120 タイ
営業時間:17:00 – 23:30
最寄り駅:BTSシーロム線サパーンタクシン駅
サパーンタクシン駅下のサトーン船着場からアジアティークに向かう無料のシャトルボートが運行しています。
夜は周辺道路が混みあう可能性が充分にあるので、船に乗って移動するほうがオススメ。乗船時間は約15分程度です。




アジアティーク内 イメージ/マップ

画像:バンコクの人気ニューハーフショー「カリプソ」map


ショー・クラブ一覧へ



  • Map View
  • Street View
  • Directions
  • Driving
  • Walking
  • Bicycling
  • Transit

おすすめ関連記事