【個展】「感0 – Kanzero Exhibition」がバンコクのThe Jam Factoryで開催

日本人アーティストがタイで個展を開催

制服女子のノスタルジックな姿を描く日本人アーティスト、watabokuの個展「感0(kanzero)」がタイ・バンコクで開催されます。
wataboku氏の作品はTwitter、FacebookなどのSNSに発表するたびに数々の反響を集めます。

積極的にアーティストやモデルとのコラボレーション企画を行っており、2016年に最初の個展を東京にて開催しました。
日本での個展に引き続き、海外での個展も行われることになっています。

バンコクでは数少ない日本人アーティストの個展。
当日は、wataboku氏の作品を見にくるタイ人や学生が多くなると予想されます。

会場は、クロンサン市場近くのThe Jam Factory。
アートイベントが行われるアートギャラリーであるThe Jam Factoryは、今タイ人の若者に人気のスポットです。

BTSからは遠く、チャオプラヤー川の川向うにあるためアクセスにはタクシーか船がおすすめ。

船で向かう場合は、BTSサパンタクシン駅下の船着き場から出発し、3つ目の船着き場Si Pha Ya Piarで降り、そこから対岸に向かう船に乗ります。
対岸に到着したら、徒歩で向かうことができます。

せっかくの機会に、足を運んでみてはいかがでしょう?

感0 – Kanzero Exhibition

会場:The Jam Factory
41/1-5 Charoen Nakorn Rd (near Klongsan Market),
Klongsan, Bangkok 10600
日時:2018年2月24日(土)
時間:17:00 – 21:00

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/383463425461018/
Wataboku公式サイト:http://www.wataboku.com/

画像:公式サイトから引用 http://www.wataboku.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です