バンコクのハウスミュージアム ジム・トンプソンの家

タイのシルク王として名高いアメリカの実業家、ジムトンプソンが住んでいた家。
ジムトンプソンはマレーシアにて謎の失踪を遂げたことでも有名ですが、失踪直前まではこの家に住んでいたそうです。

私財の殆どを使い、タイシルクの普及販売に努めたジムトンプソンはラオス、ベトナム、カンボジア、ビルマの古美術収集家としても知られており、
当時彼が収集していたコレクションは今でもこの家で展示されています。

また、「ジムトンプソンの家」は大学で建築学を学んだ事務トンプソン氏が自らが設計しており、トラディッショナルなタイの建築様式を用いた6軒の家から作られています。
BTSのナショナルスタジアム駅のすぐそばという立地にありながら緑が多い邸宅敷地内にはレストラン、ジムトンプソンショップも完備されていて、毎日多くの観光客で賑わっています。

この店舗の基本情報

施設名 ジム・トンプソンの家
入場料 9歳以下 無料 / 9歳以上22歳以下 100THB / 22歳以上 150THB
店舗住所 6 Soi Kasemsan 2, Rama 1 Road, Bangkok
電話番号 0-2216-7368
営業時間 9:00-17:00
定休日
地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です