タイで犬に噛まれたら即病院へ!|狂犬病の対策と対応方法

タイで犬に噛まれたら即病院へ!|狂犬病の対策と対応方法

世界保健機構(WHO)の推計によると、世界では年間におおよそ5万5千人の人が亡くなっています。また、このうち3万人以上はアジア地域での死亡者と言われています。

日本厚生労働省より引用

世界中で猛威を振るう狂犬病。
日本では既に狂犬病のリスクはなくなりましたが、アジア各国ではまだまだリスクが高くあります。

タイで犬に噛まれたら即病院へ!|狂犬病の対策と対応方法
ただし上記のデータによるとタイ人の内訳は意外?と少なく、タイ保険省によると2016年度の狂犬病による死亡者は13人とのこと。

そんな狂犬病は一度発症してしまうと、その致死率は100%と言われ、エイズと共に最も致死率の高い病気としてギネス記録に載っています。
また、その症状は恐ろしく、極度の不安感や水、風邪、音、日光に対し恐怖を感じ、最終的には呼吸障害によって死亡してしまいます。

詳しい症状やその発症メカニズムはWikipediaなどに載っていますが、かなり酷い症状のためこの手に記事が苦手な人は閲覧しない方がいいかもしれません。

狂犬病はとても恐ろしい病気です。
しかし、ウイルスの力自体は強くないため正しい処置をすることで、噛まれた後でも病気が発症するリスクは限りなく0%にすることが可能だそうです。

何か起こるか分からない海外、タイ生活を生き抜く知識として、狂犬病のリスクと対処方を勉強しておきましょう。

主な感染経路と発症までの時間

タイで犬に噛まれたら即病院へ!|狂犬病の対策と対応方法

●狂犬病のキャリアは犬だけじゃない
犬、猫、コウモリ、ネズミ、キツネ、サル、水トカゲなど様々な動物がキャリアになり得ます。

とりあえず動物に噛まれたら即病院へ行くように心がけましょう。

私たち人間の場合、潜伏期間は最短で2週間ほど。
噛まれた場所などの感染患部が、脳組織に近ければ近いほど発症のスピードは速くなりますが、逆に足などの場合は感染までの時間が伸びます。
平均すると1~3か月の間に発症しますが、最長では2年という記録もあるそうです。

また噛まれる以外の感染経路としては、傷口、目や口などの粘膜をなめられることなども挙げられます。

見分けることは可能か?

狂犬病を発症した動物は、平均7~10日の間に死亡します。
少しでも疑いのある動物に噛まれてしまった場合は、即病院に行く必要がありますが、自分を噛んだ動物が確実に特定でき、受傷後2週間以上その動物が狂犬病の症状を発生しない場合は、狂犬病に感染したリスクを否定できるそうです。

情報元:日本厚生労働省>

噛まれてしまった場合の対処法は以下の流れ

タイで犬に噛まれたら即病院へ!|狂犬病の対策と対応方法

①即座に傷口を石鹸と水で洗い流す
②24時間以内にワクチン接種を受ける
③その後計6回の暴露後ワクチンと呼ばれるワクチンを接種する

万が一狂犬病のリスクがある動物に噛まれてしまった場合は、上記の全てを実施してください。

①即座に傷口を石鹸と水で洗い流す
→上述した通り、狂犬病のウイルスというのはあまり強くありません。
もちろん必ず病院へは行ってほしいのですが、直後の洗浄によってある程度ウイルスを洗い流すこともできるそうです。
理想は石鹸と流水を用い、15分以上の洗浄を行うことです。

②24時間以内にワクチン接種を受ける
噛まれた直後にはワクチンを打ちましょう。
日本での理想は24時間以内と言われています。

病院にはできるだけ早く行くべきですが、24時間を超えてしまっても確実に発症するという訳ではありません。
万が一噛まれてしまった場合には、まず落ち着いて最短で病院に行くようにしましょう。

③その後計5回の暴露後ワクチンと呼ばれるワクチンを接種する
24時間以内にワクチンを接種した後にもやることはまだあります。
噛まれてから3日目、7日目、14日目、28日目、90日目の計5回の暴露後ワクチンを接種することで治療は完了となります。

初めて病院へ行くときの注意点

タイで犬に噛まれたら即病院へ!|狂犬病の対策と対応方法

犬に噛まれたことを伝えるとまず間違なく狂犬病のワクチンを打ってもらえますが、噛まれた動物がネズミや猿の場合、狂犬病ではなく破傷風の注射を打たれてしまうこともあるようです。

しっかりと狂犬病のワクチンを打っているつもりが、実は全く別のワクチンだったということがないように、しっかりと狂犬病のワクチンを打ってほしいことを伝えましょう。

タイの大きな病院では日本語の窓口が用意されていることがあるので、ある程度は安心ですが、簡単なタイ語を知っておくだけでもリスクは低下できるので、病院で使えそうなタイ語を覚えておきましょう。

狂犬病予防のときに病院で使えそうなタイ語(簡易)

โรคพิษสุนัขบ้า ロークピットスナッ(ク)バー 狂犬病
หมากัด マー ガッ(ド) 犬に噛まれる
โดนหมากัด ドーン マー ガッ(ド) 犬に噛まれた(より丁寧)
โดน〇〇กัด ドーン〇〇ガッ(ド) 〇〇に噛まれた
วัคซีน ワクチン
ห้องฉุกเฉิน ホン チュクチューン 緊急処理室
เรื่องด่วน リアンドゥアン 緊急です
ช่วยรีบหน่อย  チュアイ リープ ノイ 急いでください
บาดทะยัก バータヤック 破傷風

タイの平均ワクチン接種価格

初診料+初回ワクチン+5回の暴露ワクチンを含めたトータル額の目安価格を算出してみました。
各病院ジャンルごとに5院づつヒアリングをして出した数値なのであくまでも目安として使ってください。

タイ私立病院平均 9000THB~13,000THB
日系病院平均 7,000THB~11,000THB
タイ国立病院平均 5,000THB~8,000THB

安価でおすすめなタイの病院

タイで犬に噛まれたら即病院へ!|狂犬病の対策と対応方法

狂犬病のワクチン接種でおすすめの病院は「バンコクのスネークファーム」です。

シーロム付近のラマ4世通りに位置するスネークファームは、蛇の研究機関。
1923年に設立された、主に毒蛇に噛まれた際のワクチンや血栓を生産するための施設です。

施設内では、蛇の飼育や展示がされていたり、イベントや記念撮影ができたりするため、どちらかというと動物園のような印象を持っている方が多いのではないでしょうか。

実はスネークファームはワクチンや予防接種ができる病院として世界的にも有名な場所。
狂犬病をはじめ、黄熱病、肝炎予防、腸チフス、日本脳炎、破傷風などの予防接種に対応しています。

もちろん研究機関なので技術も安心。
価格はも非常に安く、狂犬病のワクチンや暴露後ワクチンの価格は下記の通り。

初診料+ワクチン 950THB
暴露後ワクチン 350THB / 回

なんと累計たったの2,700THBで狂犬病のワクチンを接種することができるのです。
(2017年10月現在)

初回診療の場合、必要なのはお金とパスポートのみ。
一度行ったことがある人は診察券を持っていきましょう。

この店舗の基本情報

スネークファームはBTSサラデーン駅から徒歩5分!

店舗名 スネークファーム赤十字病院
店舗のジャンル 病院、研究機関
価格帯 累計2,700THB
店舗住所 1871 Terdprakiat Bld., Henry Dunant Rd., Patumwan, Bangkok 10330
電話番号 0-2256-4038 , 0-2256-4048
営業時間 24時間
定休日 病院はなし(スネークファーム園は土日のみ)
地図