老舗ニューハーフショー MAMBO CABARET SHOW

バンコクのニューハーフショー「マンボーキャバレーショー」

画像:バンコクのニューハーフショー「マンボー」01

タイ・バンコクにいるなら絶対に一度、いや二度でも三度でも観たい!そんなニューハーフキャバレーショー、バンコク市内に多く点在していますが、具体的にどのようなショーが実在しているのかご存じですか?

ご紹介するのはバンコク屈指の老舗ニューハーフショー「MAMBO CABARET SHOW/マンボーキャバレーショー」!

「MAMBO」という店名からして、とても賑やかなショーのイメージが湧いてきます。

あの有名芸人がバンコク来訪時に特別出演!?

画像:バンコクのニューハーフショー「マンボー」02

なんとこのマンボーキャバレーショーには、日本で有名な芸人コンビ、バナナマンの日村さんがバナナTVの収録でタイ・バンコクを訪れた際に出演されたという裏話が。

出演されたのはたった一度だけでしたが、自前でバンコクで買い付けた独特な衣装に身を包み5分ほどのソロステージを披露し会場を盛り上げました。

画像:バンコクのニューハーフショー「マンボー」03

当日、マンボーのアイドルたちにパフォーマンス指導を受け…

画像:画像:バンコクのニューハーフショー「マンボー」04
本番ではマジックやダンスを披露。

ちなみにこの時、日本人のお客さんもこのステージを観ていたそうですがステージ上の日村さんのことを「バナナマン日村によく似ているタイ人ニューハーフのパフォーマー」だと思っていたようです。

世界各国の有名曲を口パクとともにパフォーマンスするのが当たり前なニューハーフショー。たしかにそう思われてもおかしくないですね…。

「マンボーキャバレーショー」 外観と館内

画像:バンコクのニューハーフショー「マンボー」05

昼は少し寂しい印象に見えるマンボーの建物。しかし、ニューハーフショーの本番は夜から!
18時から19時、日が沈んだ頃になると建物がきらびやかにライトアップされて、広々とした駐車場を無数の観光バスが埋めつくし、観光客でごった返します。

画像:画像:バンコクのニューハーフショー「マンボー」06

マンボーに用意されている客席数は全部で540席。

バンコクに数あるショーの中でも広々としたステージとなっています。540席のうち前8列はVIP席となっていて、座席にテーブルが付きワンドリンクサービスが受けられます。

飲み物はビール・オレンジジュース・アップルジュース。飲み物を飲みながらステージ鑑賞できるというところがキャバレーショーの醍醐味ですよね。

バンコクのニューハーフショー「マンボー」 開演時刻&チケット価格

画像:バンコクのニューハーフショー「マンボー」07
マンボーレセプションブース

マンボーのステージでは1日に2回の公演が行われています。
1回目は19:15から、2回目が20:30からの開演で、1ステージの公演時間は1時間15分ほど。
チケット価格はVIPだと大人500バーツ〜、子供バーツ450〜
お子様を連れての鑑賞も可能で、3歳以下の子供は無料。13歳以上の方は大人料金になります。

マンボーのショー

ショーの内容は、一般的なニューハーフショーと同じように、名曲に合わせた口パクでのパフォーマンスをいろんなジャンルにわたり繰り広げていくという形式で進みます。

観光客向けに、ロックなナンバーからタイ伝統舞踊を取り入れたショー、日本語の音楽でのパフォーマンスまで、お客さんを飽きさせない様々な内容が一時間の中に詰め込まれています。鑑賞中の写真撮影・ビデオ撮影は可能です。

値段も500バーツ程度と比較的安めに設定されているので、タイに立ち寄る際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

この施設の基本情報

施設名 MAMBO CABARET SHOW
ジャンル ニューハーフショー
住所 59/28 Sathu-phararam 3 Rd., Bangpongpang, Yannawa, バンコク 10120
タイ語:59/28 สาธุ-พระราม3 ถนน พระราม3 แขวงบางโพงพาง เขตยานนาวา กรุงเทพฯ 10120
電話番号 ∔66(0)2-294-7381-2 (タイ語/英語)
ショーの時間 19時15分~/20時30分~/22時00分~
チケット価格 大人500バーツ / 子供450バーツ
最寄り駅 BTSシーロム線サパーンタクシン駅。
送迎サービス BTSシーロム線チョンノンシー駅から直接送迎のシャトルバスあり。
地図

Photo Credit : ORIENTAL ESCAPE http://www.bangkokcabaret.com/