リバーサイドの5つ星名門ホテル ザ・ペニンシュラホテル

バンコクのおすすめ5つ星ホテル「ザ・ペニンシュラホテル」

バンコクの中でも特に豪華で有名な高級ホテル「ThePeninsulaHotel/ザ・ペニンシュラホテル」のご紹介です!
市内の中心を流れるチャオプラヤー川のすぐそばにあるペニンシュラでは宿泊はもちろんの事、イベント、食事など様々なニーズに応えることができ、利用者は後を絶ちません。

ペニンシュラホテルではチャオプラヤ川の各ポートを移動する専用リバーボートを4隻所有しており、宿泊される方なら無料で利用できます!

一日に648往復も移動を繰り返しているので、どんなタイミングでも利用できるというメリットも。

画像:バンコクのおすすめ高級ホテル

夜にチャオプラヤ川を遊覧する専用リバーボートに乗ると、川の周りの様子はもちろん、ライトアップされ一際美しくなるワット・アルンを船の上から眺めることもできます。

画像:バンコクのおすすめ高級ホテル

ペニンシュラでは、すべての客室から美しいバンコクの夜景が見ることができます。

客室の窓は大きく作られていて夜景がよく見えるので何度も眺めてしまうことでしょう

画像:バンコクのおすすめ高級ホテル
デラックスルーム 9,800バーツ~ 

観光者だけではなく現地に住む方にも有名なペニンシュラホテル。
その有名である理由は、ホテル内の「ザ・ロビー」というダイニングで楽しめるアフタヌーンティーにあります。

日本人女性なら誰もが「一度は経験してみたい!」と憧れるアフタヌーンティー。
ペニンシュラホテルのダイニング「ザ・ロビー」では14:00-18:00の間に楽しむことができ、現地の方も休日に訪れるほど人気です。

なにもかもが上質なペニンシュラなら、素敵なスイーツを目の前に幸せなひと時を過ごせること間違いなしですね。
アフタヌーンティーセットの種類はフランス風セットとタイ風セットの2種類。紅茶と数種のお茶菓子、サンドイッチなどの軽食のセットとなっています。

どちらのアフタヌーンティーセットもお値段は1セット/1人で880バーツ。ペニンシュラ特製のシャンパンもつけると1,400バーツとなります。
席に空きがあるとは限らないので、事前に予約をしていったほうが確実で安心!

もうひとつペニンシュラホテルの魅力の一つとしてあげられるのは、多様な利用目的に対応できる会議室の多さ。

ウェディング会場、ビジネス会議の会場、イベント会場など幅広い分野でスペースの提供をしてくれます。

参加人数、目的にできるだけ沿うことができるよう色々なタイプの会議所、ボールルームが用意されており、どんなものがあるのかここで紹介したいと思います。

クスマ / ブットサバ / ケットサラ

画像:バンコクのおすすめ高級ホテル

ビジネス・ウェディングどちらの用途にも対応。

可動式パーテーションが設置されているため、アットホームな30名規模からパーティーなどの90名規模で利用できるファンクションルームです。

ヨーロッパをテーマにした内装で、天井にはシャンデリアが輝いています。

サクンタラボールルーム/バンコク屈指の最高級ルーム

画像:バンコクのおすすめ高級ホテル
サクンタラボールルーム:ウェディング仕様 

画像:バンコクのおすすめ高級ホテル
サクンタラボールルーム:会議室仕様 

収容人数は最大で420名、天井が高く広々としたスペースを誇るボールルームです。
中心部にはクリスタルでできたシャンデリアが輝いており、壁はドレープで贅沢に飾られています。

全体的にゴールドを基調にした内装、贅沢な飾り付けは大規模かつ華やかな結婚披露宴を行うのにぴったりです。
ステージの設置もできるので、ビジネスシーンの講演会などにも利用できます。

チンタラ/高級多目的ホール

画像:バンコクのおすすめ高級ホテル
チンタラ:ウェディング仕様 

画像:バンコクのおすすめ高級ホテル
チンタラ:会議室仕様 

収容人数は100名、先ほどのサクンタラボールルームよりも収容人数が少ないタイプの会議室。

重圧感のある木材を内装として多用しており、ゴールドのインテリアを合わせることで温かみのある空間が演出されます。
ビジネス会議所、その他イベント会場としての利用も可能です。

◇ジェスターズでバンコクの夜景と豪華イベント

画像:バンコクのおすすめ高級ホテル
ジェスターズ:ウェディング仕様 

画像:バンコクのおすすめ高級ホテル
ジェスターズ:会議室仕様 

天井から床まで張られた大きなガラス窓が特徴のジェスターズ。
窓からはバンコクの景色を一望することができ、美しい眺望がイベントを盛り上げてくれるでしょう。
こちらの会場も、ウェディング、ビジネスシーンなど様々な用途に対応可能です。
収容人数は40名から最大90名。

他にも、移動手段はもちろんウェディングプランの一つとしてペニンシュラ仕様のロールスロイス車やヘリコプターなども演出を行うことも可能です。
他ではなかなかないプランなので、特別な演出を行いたいという方にはとてもおすすめです。
ホテルに専属のイベントプランナーの方がいるので、どうすればいいのかわからない人でもホテル側にお願いして任せることができます。
ペニンシュラの会場を使ったプランを専門に行っている方々ばかりなので、安心ですね。
公式ホームページから、予算や希望などを打ち込んで直接イベントプランナーに問い合わせることができるのでまずは問い合わせてみるのもおすすめ(公式ページは日本語にも対応)。

画像:バンコクのおすすめ高級ホテル

宿泊施設、レストラン、観光案内、イベント。
様々な場面でお客さんに素敵なひとときを提供し続けるペニンシュラホテル。
日本からご旅行でいらっしゃる方も、バンコクに住まわれている方も、特別な時間を高級ホテル「ザ・ペニンシュラ」で過ごしてみてはいかかでしょう?

このホテルの基本情報

ホテル名 The Peninsula Hotel
ジャンル 5つ星ホテル
住所 333 Charoennakorn Road, Klongsan, バンコク 10600, タイ
電話番号 +66(0)2-020-2888
営業時間 10時00分-23時00分
最寄り駅 BTSシーロム線サパーンタクシン駅。
リバーボート運航 朝6:00〜夜23:30までです
地図

行き方

タクシーor専用リバーボート

サパーンタクシン駅下の船着場からペニンシュラホテルに向かう専用のリバーボートが出ています。
ボートが案内してくれるのはサパーンタクシン駅すぐ下のサトーン船着場、ホテルのあるペニンシュラ船着場、ホテル対岸側のオリエンタル船着場の3つの船着場で、全部で3ルートの運行。
運行時間は朝6:00〜夜23:30までです。