ワット・べンチャマボピット(大理石寺院)

バンコクの観光スポットといえばお寺

そんな数あるお寺の中ではあまり知られていないおススメの穴場スポットがワット・べンチャマボピットです。
大理石寺院とも呼ばれる同寺院の正式名称はワット・ベンチャマボピットドゥシットワナーラーム=ラーチャウォーラウィハーンと非常に長い名前。

この寺の魅力は何といっても通称の通り、白大理石で作られた豪華な外観です。
寺院は、ラーマ5世が呼びよせたイタリアの建築家によって制作。建物のところどころに、様式の作りが見受けられます。

壁や床などはほぼイタリア・カッラーラ産の白大理石が宛がわれており、屋根はバンコクの寺院らしく金とオレンジの鮮やかな瓦。
窓にはステンドグラスも使われており、とまさに「東洋と西洋の美の融合」
という印象を受ける美的センスの高い美しい寺院です。

また、ラーマ5世の菩提寺であることから一級王室寺院に指定されています。

この店舗の基本情報

店舗名 ワット・ベンジャマボピット
(ワット・ベンチャマボピットドゥシットワナーラーム)
ジャンル 寺院,王宮
入場料 外国人20バーツ/タイ人無料
住所 69 Nakhon Phathom Road Khwaeng Dusit, Khet Dusit,
Krung Thep Maha Nakhon 10300, Thailand
電話番号 02-281-3277
営業時間 8時30分-17時00分
地図